Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jikkankatari.blog.fc2.com/tb.php/602-9c9ec564

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

石の上に3年もいたら(子どもに語るちょっといい話No067)

★子どもはよく「自分だけが大変」「自分ばかり叱られる」「~さんだってやっていたのに」というように、自分だけが特別に悪い思いをしていると考えがち(大人もそう)。そんな子どもたちに、別の視点から自分を見ることで自分だけが特別ではないということに気付かせたい時に。



病気で手足がうまく動かない方がいました。

ひとりで歩くのも大変なので、車いすを使って生活をしているそうです。

その方の家にこういう言葉が貼ってあるそうです。

「石の上にも三年」



ことわざですね。

皆さんも聞いたことがあると思います。

どういう意味かと言うと、冷たい石の上でも三年も居れば温かくなってくるということから、「辛抱していれば,やがては成功するものだ。」「忍耐力が大切だ。」という意味を表しています。

この方も今は病気で手足がうまく動かなくて辛い思いをしていると思いますが、その辛さを我慢して辛抱していれば、やがてうまくできるようになったり病気が治ったりするものだという意味で、自分を励まそうとして貼ってあるのでしょうね。



ただし、この方の張り紙はただのことわざとはちょっと違っていました。

その言葉は友達が考えてくれたそうですが、「石の上にも三年」という言葉に続いて、ある言葉が書いてあります。

それは、

「石の上にも三年。三年も我慢したのは石のほう」

という言葉です。



この方は、続きの言葉の方が好きなのだそうです。

手足がうまく動かなくて、自分だけが辛い思いをしていると思っていたけれども、自分を支えてくれる家族やお手伝いをしてくれる介護士の方、毎日使っている車いすなど、自分の周りの人や物だって自分と同じ時間我慢して頑張っているということに気付かせてくれるからです。

そう思うことで感謝の気持ちが生まれ、以前はうまく動かない足を叩いていたこともあったそうですが、その足にさえ感謝するようになったのだそうです。



先生は以前ふくらはぎの肉離れを起こしたことがありました。

治療のために左足をまっすぐにして、太ももから先を石膏で固めました。

そのまま1ヶ月くらいいなければならなかったのです。

生活は不自由でしたが、中でも車の運転ができないこととお風呂に入れないことが不便でした。

車が運転できないと仕事に行くこともできませんからね。



それで、毎日奥さんが車で送り迎えをしてくれました。

最初のうちは悪いなと思っていたのですが、だんだんとそれが当たり前になってくるのですね。

そのうち、運転の仕方が悪いとか時間が遅くなるとかと文句を言うようになりました。

奥さんは毎朝家事をして先生の世話をして、いつもよりも早く家を出なければなりません。

大変な忙しさだったと思います。



でも、先生はケガをして大変な思いをしているのは自分なんだとしか思わなかったのですね。

その時に「石の上にも三年。三年も我慢したのは石のほう」という言葉を知っていたら、もっともっと奥さんに感謝できたように思います。





わたしたちは、何か自分にとってマイナスなことがあると、自分だけが悪い目にあったり、損をしたり、苦しんだりしていると思ってしまいます。

でも、その時、その苦しんでいる自分の周りにいる人も、みんな何かしら我慢しながら自分を支えてくれていることが多いのです。

苦しんで嫌な顔をしている人をじっと見ていることだって、その人の立場になったらおもしろくないですよね。

自分だけが、と思いたくなったら、自分の周りの人のことを考え、周りの人の目から自分を見てみるといいのではないでしょうか。

そうすると、周りの人もまた我慢して苦しみながら自分を支えてくれているのだということが分かると思います。




参考「3秒でHappy? 名言セラピーby天才コピーライター」
2006.11.20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jikkankatari.blog.fc2.com/tb.php/602-9c9ec564

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

yamanaka339

Author:yamanaka339
栃木県で小学校教員をしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。