Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jikkankatari.blog.fc2.com/tb.php/601-b6ab9df8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

気づける人が幸せな人(子どもに語るちょっといい話No066)

★学級で生活をしていると、自分が誰かに何か嫌なことを「された」、嫌な思いを「した」と訴えて来る子がいます。同じことをしてもされても訴えて来ない子もいます。気にしない子もいます。その差はどこから来るのでしょうか。あまりに被害者意識が強い子たちに、いろんな見方をすることの大切さをそれとなく話して聞かせたい時に。



ある人から聞いたお話です。

仮にAさんとしておきましょう。

Aさんがまだ高校生だった時のことでした。

その頃、Aさんのお父さんは「ボイラー技士」だったそうです。



ボイラーというのは、簡単に言えば燃料を燃やして水を温水にしたり、さらに熱して水蒸気にしたりする装置のことです。

暖まった水は暖房に使ったり、お湯として使ったりします。水蒸気は大きな力がありますからそれを動力として機械を動かしたりします。

蒸気機関車とか火力発電所などもボイラーを使っているわけです。



Aさんのお父さんはそのボイラーという装置を取り扱ったり点検したりする技士だったのです。

ボイラーの燃料は重油という油を使います。

今では、重油の他にいろんな燃料を使いますが、Aさんのお父さんが取り扱っているボイラーの燃料は重油でした。

重油というのは、石油からできますが、黒くてドロッとしていて粘りけがあるんですね。

その重油をボイラーで燃やして水を温めるのです。



ある時、Aさんはお父さんにお小遣いをもらいました。

駅までバスに乗った時に、お父さんにもらった千円札を使って料金を払おうとしました。

小銭がなかったのでその千円札を両替して払おうと、両替の機械にその千円札を入れました。

普通だったら、千円札を入れて小銭がジャラリンと出てくるはずなのですが、お父さんにもらったその千円札は機械に通らなかったのです。

Aさんは何度かやり直してみましたが、千円札はどうしても機械を通らずにもどってきてしまいました。

お父さんにもらった千円札には、「油」がついていて両替の機械に通らなかったのです。



Aさんはそのことが分かった瞬間、涙があふれそうになって立っていられなくなりそうだったと言います。

ボイラ-技士として働いているお父さんの手は、いつも重油にまみれているのでしょう。

その手で扱う千円札ですから、千円札にも油がついてしまうのです。

油のついた千円札を見て、お父さんが家族のために、重油にまみれて一生懸命に働いていてくれていることが分かったのですね。



運転手さんはその様子を見ていて、こう言ったそうです。

「お父さんの手の油がついていて通らないんだよ。お父さんを大切にするんだよ」

そして、運賃をもらわずにAさんを降ろしてくれたそうです。





先生はこのお話を聞いて、深く感じたことがあります。

Aさんがお父さんへの感謝の気持ちを持ったことは立派なことです。

料金をもらわずに降ろしてくれた運転手さんもすばらしい方です。

もちろんお父さんも立派な人です。



でも、先生がもっと深く感じたのは、Aさんが普通の人では気づかないような何でもないことに気づいたということなんです。

お父さんにもらった千円札がバスの両替の機械に通らなかったとしても、普通は
「ああ、油がついているからだな」
と思うくらいです。

でも、Aさんはそこにお父さんの家族への愛情を感じ取ったわけですね。



それを知ってAさんはとてもいい気分になったと思います。

そういうことを「心が満たされる」と言いますが、Aさんの心は、気づいたことでより豊かになったことでしょう。

そういうふうに考えると、自分の心が満足するということは、自分がどれだけいろんなことに気づけるか、気づいたことに感謝できるかということにかかっているのだということが分かります。



私たちはともすると、はっきりと分からないことなのに、「あの人は自分にはこうしてくれない」とか「自分だけこうされている」とかと自分で勝手に思って、心が沈んでしまうことがあります。

でも、それは自分が気づいていないだけかもしれません。

本当はそこに相手の人の気遣いや思いやり、親切がかくれているのかもしれません。



そういうことを探そうとしないで、ただ嫌だなと思っているのが幸せでしょうか。

それとも思いやりや親切を積極的に探して、ああよかったなと思うほうが幸せでしょうか。

考えるまでもありませんね。



ぜひ積極的によいところを探して、感謝の気持ちをもって生活をしてみてください。


いろんなことに気づける人が幸せな人だと先生は思いますよ。




◆メールマガジン「3秒でHappy? 名言セラピーby天才コピーライター」より
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jikkankatari.blog.fc2.com/tb.php/601-b6ab9df8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

yamanaka339

Author:yamanaka339
栃木県で小学校教員をしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。