Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jikkankatari.blog.fc2.com/tb.php/597-5965f0af

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

込めた気持ちにも価値がある(子どもに語るちょっといい話No063)

★何事もただやればいいのではなく、そこにどんな気持ちをどれくらい込めるかということが大切になってくる。夏休みの課題も係活動も。2学期の始めにあたり、自分自身を見つめ直して真剣に行動させたいと思う時に。



ある飲食店でのお話です。

そのお店でお客様を招いてイベントをすることになりました。

おいしいお酒とそのお酒にぴったりあうおいしい食べ物を、お店のご主人が自分でいろいろと食べてみて試して選びました。



イベントは夕方からだったので、お酒も食べ物もその日のお昼頃にお店に届くように手配をしたそうです。

ところがお酒や他の食べ物はお昼頃にちゃんとお店に届いたのに、ご主人がそのイベントの目玉にしようと思っていたお気に入りのチーズが、注文した数の半分しか入っていなかったのだそうです。

その日にイベントに招待したお客様の人数はもう決まっていました。

それなのに、目玉にしようとしたチーズが足りない。



ご主人はあわてて電話をしたそうです。

今日はイベントが予定されていて、そのチーズがないと大変困る、
数が足りなかったのは今となっては仕方がない、
近くに同じ品物を売っているお店があるのだったら教えてほしい、

と。

ご主人は車で1時間くらいで行けるお店ならば、そこまで買いに行くつもりでいました。



相手のお店の人が、折り返し電話をしますのでちょっと待ってくださいと言います。

ご主人が待っていると、少したって電話がありました。

そして、「今すぐお持ちします」

と言います。

ご主人は驚きました。

なぜなら、そこからご主人のお店まで、車で4時間はかかるからです。



ご主人は電話で怒ったわけでも、クレームをつけたわけでもありません。

ただ困っているので何とかならないかと、近くの販売店を聞いたりしただけです。

でも、そのお店では足りなかった分を4時間かけて今から届けるというのです。



そして、イベントの目玉だったチーズは、高速道路を4時間運ばれて、イベントの時間に間に合うようにちゃんと届けられました。



「どうもすみませんでした」

と丁寧に謝り、足りなかった分よりもたくさんのチーズを手渡してくれたお店の方。

ご主人は、せめて多くもってきてくれた分の代金を支払おうとしたのですが、受け取ってもらえなかったそうです。



ご主人はこんなことを言っています。

発送ミスは確かにいただけないけど、あの対応は素晴らしいと思って感動してしまった!

本当のお店でも、ネットショップでも、人が売り買いすることには変わりはない。
それはどんなに時代が進化しても、「心」が通うのだということを、売る側が忘れてはいけないな。





このチーズは確かにすごくおいしいチーズなのだそうですが、ご主人がおいしく感じたのはチーズの本当のおいしさに加えて「心」が通っていたからでしょうね。

お店で売り買いをすることだけではなく、実はどんな行動にも「心」が通うものだと先生は思います。

そう考えて自分の行動を振り返ってみましょう。



例えば、夏休みにやった宿題に、みなさんの心は通っていたでしょうか?

2学期が始まってまた新しい係活動などが始まりました。

そういう活動のひとつひとつに心を通わせることをちょっと考えてみましょう。

そうすると、それが相手の人や周りの人に伝わっていくかもしれません。

先生も、このことを改めて考えてみたいと思います。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jikkankatari.blog.fc2.com/tb.php/597-5965f0af

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

yamanaka339

Author:yamanaka339
栃木県で小学校教員をしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。