Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jikkankatari.blog.fc2.com/tb.php/578-fa5b6911

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

みんなのためが自分のため(子どもに語るちょっといい話No057)

★協力することの大切さを強調したい時、利己的な行いが目立つ子を諭したい時、クラス全体で一つのことに取り組む際のきっかけとして。



あるところに、あまり人気のない温泉町がありました。

温泉町というのは、そこで出る温泉を目当てにやってくる人々に対して、ホテルや旅館などの泊まるところを提供したり、お土産を売ったりする人たちが集まってできた町のことです。

ですから、温泉を目当てにやってくる人が多ければ多いほど、その町はもうかって賑やかになります。



でも、その温泉町はあまり人気がありませんでした。

やってくる人が少ないので、旅館の主人たちは、その少ないお客さんを取り合うようになりました。

少しでも自分の旅館に泊まってくれるように、自分の旅館の看板を出すことにしたのです。



ところが、ある旅館が看板を出すと、その看板を見る前に自分のところの看板を見てもらおうとして、もう少し町から離れたところに看板を出す旅館が出てきました。

こうして旅館同士が争ってどんどんと看板を出し始めました。

すると、その温泉町に向かう道路の両側にはたくさんの看板が並ぶようになり、まわりのいい景色を台無しにしてしまうようになりました。



こうなると、その温泉町に行こうとする人はさらに減ってしまいました。

最後には、1ヶ月の売り上げが、たった数万円しかないという旅館も出てきてしまったのだそうです。

人気があまりない温泉町だったのに、さらに景色まで悪くなってしまったのですから、人が行かなくなるのは当然ですね。



そんな時、その温泉町でたったひとつだけ、お客さんがよく来る旅館のご主人がこう呼びかけたのです。

「今まで私がやってきたノウハウを全部公開するから、助け合って町を活性化させよう。だからもう、競争はやめよう。看板を外そう。景観を良くするために木を植えよう。そして露天風呂をつくろう」



これはすごいことですね。

だって、この旅館は別に困ってはいなかったのです。

お客さんが入っていましたから。

もしかしたら、お客さんがあまり入らない旅館がそのうちやめていって、そこに来ていたお客さんも自分のところに来るかもしれません。

そうなると、自分の旅館はもっとにぎわいます。

ですから、こんな提案はしなくてもいいのです。



でも、この旅館のご主人は、自分が今までお客さんに来てもらうために工夫してきた方法を全部教えるというのです。

そして、看板をはずして、お客さんを自分の旅館に来させようという競争をやめ、木を植えて景色をよくし、露天風呂を作ろうと提案をしたのです。

つまり、自分の旅館さえお客さんがくればいいという考えではなく、温泉町みんながよくなることが大事だと提案したわけですね。



温泉町の人たちはこのご主人の呼びかけに応じて看板をはずし、みんなで協力してアイデアを出し合いました。

その中から「入場手形」というシステムが生まれました。。

これは、その温泉町のどこの旅館に泊まっても、その旅館以外のいろんな旅館の温泉に自由に入ることができるという方法です。



その結果どうなったでしょうか。

なんと、その温泉町の旅館全部が、数ヶ月も先までお客さんの予約でいっぱいになったのだそうです。



自分のところだけにお客さんを呼び込もうと思って看板を出していた時には、反対にお客さんはどんどんと減っていってしまいました。

でも、自分のところだけではなく、みんながよくなることを考えたら、自分のところにもたくさんのお客さんが来るようになったのです。

みんなのためになるように考えたことが、結局はじぶんのためにもなっていたのですね。



私たちはついつい自分だけのことを考えてしまいます。

それは意地悪でしていたり、自分だけよければいいなどと考えてしているのではないことが多いのです。

それは周りの人のことに気づかなかったり、困っていて周りの人にまで気配りができなかったりするためです。

でも、そんなときだからこそ、自分だけのことを考えないで、みんなのためになることを考えてみるのです。

それが結局は自分のためになるのですね。



このクラスで何かをしようとする時も同じです。

自分は何をするか、自分はどうするかと考えるときに、少しだけ「みんなのためになること」を考えてみるとよいのではないでしょうか。

そうすることで、クラスも自分もよくなっていくでしょう。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://jikkankatari.blog.fc2.com/tb.php/578-fa5b6911

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

yamanaka339

Author:yamanaka339
栃木県で小学校教員をしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。