Latest Entries

『「特別の教科 道徳」対策本』執筆者募集のお願い

この度、学事出版社様より、『「特別の教科 道徳」対策本』(仮題)
を刊行することとなりました。

つきましては、原稿を書いてくださる方を募集いたします。
どうぞお力添えいただければありがたいです。

よろしくお願いいたします。



------------------------------------------------------------
【趣旨】
------------------------------------------------------------
平成30年度からの「特別の教科 道徳」実施を見据え、

「議論する道徳」授業の具体例

を提案する。

------------------------------------------------------------
【本の概要】
------------------------------------------------------------
※原稿例をご覧ください。

(本文)
http://blog-imgs-102.fc2.com/j/i/k/jikkankatari/20170409184555ff3.jpg
(イラストなど)
http://blog-imgs-102.fc2.com/j/i/k/jikkankatari/20170409184548ed6.jpg
(ワークシート)
http://blog-imgs-102.fc2.com/j/i/k/jikkankatari/20170409184548684.jpg

・「議論する道徳」授業の具体例
・「議論する道徳」授業をつくるための方法論
・各授業での評価のポイントと評価文例
・授業の構造化に資する板書用シートとラベルの提案

これらの提案を通して、「特別の教科 道徳」実施に向けて各校が
具体的な取組の内容を決定していく際の一助とする。

また、事前研修としても使える内容を目指す。

本の体裁は次の通りです。
※原稿例をご覧ください。

・B5判
・板書例を入れる
・実践中心とする
・1授業を見開き2ページで構成
・学習指導要領道徳の内容項目のそれぞれについて、2つの授業を掲載
(ひとつは既存の教材・ひとつはオリジナル教材)
・授業の中での評価のポイントを入れる
・板書用シート、ラベル、ワークシート、イラストなどの資料はCDで提供する。
(CDに全ての教材を入れ込むイメージ)
・指導要録用評価文例を特別付録として掲載する
(CDに収録する)

また、
低学年用・中学年用・高学年用・中学校用の4冊を刊行します。

------------------------------------------------------------
【執筆要項】
------------------------------------------------------------

1 完成までのタイムスケジュール----------------------------

4月 執筆者決定
5月 実践・執筆・随時原稿入稿
6月 実践・執筆・随時原稿入稿
7月 実践・執筆・原稿締切
8月 ゲラ刷り出来・校正1
9月 校正2~刊行

※時間はたっぷりありますので、これから教材文を決定しても
 ゆっくり間に合います。



2 執筆原稿内容-------------------------------------------

※次のもので1セットとします。

・新学習指導要領「特別の教科 道徳」の内容項目のいずれか一つについて
(A)既存の読み物教材での授業
 (1)教材文
 (2)見開き原稿(2ページ)※原稿例の通り
 (3)板書用シート・イラスト等
 (4)授業で使えるワークシート
(B)オリジナル教材での授業
 (1)教材文
 (2)見開き原稿(2ページ)※原稿例の通り
 (3)板書用シート・イラスト等
 (4)授業で使えるワークシート

※セット単位でのご執筆にご協力ください。

※既存の資料は、
 文科省の私たちの道徳や、
 各教材会社等が発行している副読本の資料の中から、
 なるべく有名な資料をお選びください。

※オリジナル教材は、
 雑誌や書籍に掲載されたことがないものでお願いします。

 学校や研究会での発表、ご自分でWebに公開されたもの
 などはそのままお使いいただいて大丈夫だと思います。

※指導要領の内容の項目数から
 低学年 19セット
 中学年 20セット
 高学年 22セット
 中学校 22セット
を考えています。


3 ご執筆を希望される方は、次の内容をご連絡ください。---------------------

(1) ご氏名

(2) ご所属(学校名などを都道府県から)

(3) 執筆学年・セット数(何セットでも結構です)

 (例)低学年2セット
    低学年1セット/中学年2セット
    中学年1セット/高学年2セット/中学校1セット など

  ※執筆希望の内容項目があれば、それもお書きください。

 (例)低学年1セット(正直、誠実)
    中学年2セット(個性の伸長/努力と強い意志)
    中学年2セット(個性の伸長/いずれでも可)

  ※内容項目の希望は先着順とさせていただきます。

  ※希望の内容項目の記述がない場合、
   こちらで担当を決めさせていただきます。

  ※「何でも書くよ」という方、大歓迎です。




4 連絡内容例------------------------------------------------

  (1)山中伸之
  (2)栃木県小山市立大谷東小学校
  (3)低学年2セット(正直、誠実/いずれでも可)
     中学年1セット
     高学年1セット



5 執筆希望締め切り日----------------------------------------

 4月16日(日)


6 執筆希望送付先--------------------------------------------

  道徳本編集者ML↓
  t_doutoku_t-hon@freeml.com までお願いします。


7 原稿料--------------------------------------------------

ご執筆くださった皆様には、規定の原稿料をお支払いいたします。



------------------------------------------------------------
【編集者】
------------------------------------------------------------

編集代表 山中伸之

各編集者

 低学年 山中伸之
     他1名
 中学年 松澤正仁
     他1名
 高学年 駒井康弘
     他1名
 中学校 神部秀一
     塚田直樹


※執筆分担決定後は、執筆者のMLに入っていただきます。
 原則、各編集者とのやりとりとなります。



 「フォレスタネット」新規登録キャンペーン ギフト券1000円分ゲット!

   「フォレスタネット」新規登録キャンペーン 開始!
      ~新学期準備 先生応援キャンペーン~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~授業に役立つ たくさんの情報を 文字と映像で 提供する~

     フ┃ォ┃レ┃ス┃タ┃ネ┃ッ┃ト┃
     ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
       http://foresta.education/

今、フォレスタネットでは、新学期に向けて

  先生方応援 新┃規┃登┃録┃キ┃ャ┃ン┃ペ┃ー┃ン┃
        ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

を行っています。           (3月31日まで)

このキャンペーンがとにかくすごいです。何と、

新規登録をしてくださった方に

 ア┃マ┃ゾ┃ン┃ギ┃フ┃ト┃券┃プ┃レ┃ゼ┃ン┃ト┃!┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
それも何と、
       1┃0┃0┃0┃円┃分┃
       ━┛━┛━┛━┛━┛━┛ (3月31日まで)

1000円あれば、新学期に備えて、ちょっとした教具や本が買え
ますよね。

     登録は → https://goo.gl/HirX0U

そもそも、フォレスタネットそのものは、たくさんの教育情報を
無料で提供しているサイトです。

キャンペーンがなくても登録しておいて損はありません。
余計なメールもほとんど来ません。

こちらをご覧になって → http://foresta.education/

いいなと思ったら、登録を → https://goo.gl/HirX0U
                     (3月31日まで)

さらに、すばらしいお知らせです。

会員になると、新規登録者を紹介することができます。

会員Aさんが、Bさんに紹介してBさんが登録をした場合、
 Bさんにギフト券はもちろん
 Aさんにもギフト券がプレゼントされます!

2000円あれば、教育書のほとんどが買えます。

サイトの情報と本の情報で、新学期からよいスタートが切れます。

登録は → https://goo.gl/HirX0U
                     (3月31日まで)


ところで、こんなすごい企画をどうしてやるのでしょう。

フォレスタネットの方に伺ってみたところ、

「純粋に先生方のお役に立ちたい」

という答えが帰ってきて、驚きました。

今のところ、利益は考えず、よい情報と先生方の交流の場を提供し
教育界に貢献したいとのことです。

皆さんも、フォレスタネットをぜひ応援してください。


新規登録キャンペーンをよろしくお願いします。

登録は → https://goo.gl/HirX0U
                     (3月31日まで)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ちょい技」003 極端な数値や状況の問題で盛り上げる

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃「ちょい技」003 極端な数値や状況の問題で盛り上げる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ポイント]
・問題に出て来る数値を極端にします。
・問題の核心とずれたところにするのがコツです。
[効果]
・子どもたちが驚き、授業に活気が出ます。
・意味もなく楽しくなります。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 問題文にクラスの子の名前を入れたり、教室の中にある物を入れたりする
と、それだけで子どもたちの意欲が高まります。
 身近なものが入るからです。

 ところが、身近なものとは真逆のものを問題文に入れても、子どもたちは
喜んで問題に取り組むようになります。

 身近なものと真逆のものとは何でしょうか。
 それは、子どもたちの想定の範囲を超えた極端な数値や状況のことです。

 例えば、次のような引き算の問題を出したとします。
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|あきらさんは鉛筆を13本持っています。そのうちの5本を学校に持って
|行きました。家に何本の鉛筆を置いてきたでしょうか。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 これでも悪くはありません。しかし、これを次のように極端な状況に変え
てみます。
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|あきらさんはゴジラを13頭飼っています。そのうちの5頭を散歩に連れ
|ていきました。家で待っているゴジラは何頭でしょうか。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 このような問題を黒板に書くと、子どもたちの頭の中には、あきらさんが
巨大なゴジラを5頭連れて歩いている絵が表れます。
 それが子どもたちの脳を刺激し、喜びをもたらし、やる気をアップさせる
ように思います。

 次のように数値を極端にしても作れます。
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|あきらさんは、ウサギを500羽飼っています。ウサギ小屋が小さくなっ
|たので大きな小屋を造ろうと思いました。たてが15m、横が12mの小
|屋にしました。この小屋の面積を求めましょう。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ゴジラの問題もウサギの問題も、計算には何の関係もないところがミソで
ありコツでもあります。

[留意点]
・あまりに突拍子もない問題だと、収拾がつかなくなるかもしれません。ク
ラスの実情に合わせて、程度を加減します。
・子どもたちに問題を作らせてもおもしろいでしょう。

===================================================================
メールマガジンでも配信しています。
御登録いただければ、「ちょい技」が毎日届きます。

http://www.mag2.com/m/0001613419.html

よかったら御登録ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃「ちょい技」002 問題には教室の身近な物を入れる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ポイント]
・教室にある身近な物を問題に入れます。
・楽しい問題にします。
[効果]
・子どもたちが喜び、授業に活気が出ます。
・教室の中の物をよく観察するようになります。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 授業中に出題する問題に、クラスの子の名前を入れると、それだけで子ど
もたちが意欲的になり、授業に活気が出ます。

 実は、クラスの子の名前と同じように、問題の中にある言葉を入れると、
子どもたちが意欲的になることがあります。

 それは何でしょうか。
 それは、教室の中にある身近な物です。例えば、黒板とか、給食袋とか、
体操着入れとか、机とかイスとかです。

 次のような足し算の問題を出したとしましょう。
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|ひろしさんは鉛筆を6本持っています。あきこさんは鉛筆を7本持ってい
|ます。二人の鉛筆を合わせると何本でしょうか。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 この鉛筆を教室にある物に変えてみます。
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|ひろしさんは給食袋を6つ持っています。あきこさんは給食袋を7つ持っ
|ています。二人の給食袋を合わせるといくつでしょうか。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 どうでしょうか。なんとなくおもしろくなっていませんか。
 これを算数の時間に黒板に書くと、それだけで子どもたちがにこにこし始
めます。

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|黒板の縦の長さは1.2mあります。横の長さは3.6mあります。黒板
|の面積を計算しましょう。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 こういう問題でも、子どもたちは身近に感じてやる気が高まります。
 名前も教室にある物も、
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|子どもたちの身近なもの
└―――――――――――――――――――――――――――――――――
というところがポイントです。

 身近なものを問題文に含めると、意欲が高まります。

[留意点]
・あまりに一般的で特徴のないものでは、それほどの効果はありません。特
徴的に表現するとよいでしょう。「先生の鉛筆」「花柄の花びん」「自学ノ
ート」などというように、オンリーワン性を出します。




メールマガジンでも配信しています。
御登録いただければ、「ちょい技」が毎日届きます。

http://www.mag2.com/m/0001613419.html

よかったら御登録ください。

「ちょい技」001 問題には子どもの名前を入れる

今日から「ちょい技」を載せます。

メールマガジンでも配信しています。
御登録いただければ、「ちょい技」が毎日届きます。

http://www.mag2.com/m/0001613419.html

よかったら御登録ください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃「ちょい技」001 問題には子どもの名前を入れる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ポイント]
・子どもの名前を使って問題文を作ります。
・楽しい問題にします。
[効果]
・子どもたちが喜び、授業に活気が出ます。
・目立たない子にスポットライトが当たります。


 授業で、問題を板書して提示することがあります。
 特に算数で多いでしょう。

 この問題文にあることをすると、子どもたちの問題への取り組み意欲が格
段に上がることがあります。
 なぜそうなるのかは分かりませんが、子どもたちが笑顔になって、喜々と
して問題に取り組むようになるのです。

 その「あること」とは何でしょうか。
 それは、問題の中に子どもたちの名前を入れるということです。

 例えば、次のようなかけ算の問題を板書したとしましょう。
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|一郎さんはビー玉が8個入っている袋を4つ持っています。一郎さんが持
|っているビー玉は全部で何個でしょうか。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――

 これでもかまいませんが、この問題の「一郎」を、クラスの子の名前に変
えます。クラスに祐介君がいたとすれば、「祐介」に変えてみます。

┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
|祐介さんはビー玉が8個入っている袋を4つ持っています。祐介さんが持
|っているビー玉は全部で何個でしょうか。
└―――――――――――――――――――――――――――――――――
となります。

 すると、大きな変化が生まれます。どのような変化でしょうか。

前の問題:それまでだれか知らない架空の人物の問題
後の問題:自分の知っている子の身近な問題

という変化です。
 この変化が子どもたちにやる気を起こさせます。なぜかよく分かりません
が、楽しくなってきます。
 例え問題が分からなくても、授業が楽しくなってきます。

 祐介君が普段はおとなしく目立たないタイプの子の場合、黒板に名前が書
かれるだけで、授業の中心になります。

[留意点]
・馬鹿にしたり、マイナスイメージを持たれたりするような問題にしないよ
うにします。


メールマガジンでも配信しています。
御登録いただければ、「ちょい技」が毎日届きます。

http://www.mag2.com/m/0001613419.html

よかったら御登録ください。

第9回 野口塾 ビギナーズセミナー のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第9回 野口塾 ビギナーズセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

野口塾ビギナーズセミナーとは

○野口先生の教育論・授業論をやさしく具体的に学びたい
○学力を形成する国語の授業を明日からやってみたい
○深い教材分析・鋭い発問の技術を身に付けたい
○国語授業・学級経営・学校経営を根本・原点から見直したい

という先生方におすすめのセミナーです。

日 時:平成28年11月12日(土) 9:30受付
場 所:東京未来大学 B327教室
参加費:教員2000円/学生 無料
持ち物:電子辞書(推奨)
申 込:「こくちーず」よりお申し込みください。
   (http://kokucheese.com/event/index/430491/

【日程】
9:30~    受付
9:55~    開会/事務連絡
10:00~10:30 発表「子どもたちが待ち望む教師の語りと作文指導」須永吉信
        ★「子どもたちは、雨の日などに先生がしてくれ
         たお話をずっと覚えているものだ─」
         貴重な野口芳宏先生の第二著作集を紐解きながら、
         教師の語りの良さについてお話します。
         語りとあわせて行っている作文指導のシステムに
         ついてもご紹介します。

10:30~11:00 発表「野口国語『語彙を増やす秘訣!』「いつでも」
        ・「どこでも」・「ついでに」の語彙指導」 内田 聡

        ★野口先生から学ぶ中で、国語科では教師が言葉を
         もっと積極的に教えるべきなのではないかと考え
         るようになりました。
         では、どうすればいいのか?
         それを日々の実践発表と模擬授業を交えながら紹
         介していきます。キーワードは、「いつでも」
         「どこでも」「ついでに」です。

11:10~12:00 講座「『短歌・俳句に親しもう』(小4)の授業作り」神部秀一

        ★今年8月、宇和島の下灘小学校(松澤正仁校長)
         で授業をさせていただきました。そのときの授業
         についてご紹介いたします。
         野口先生からのご指導もご紹介させていただきます。 

12:00~13:10 【昼食・休憩】

13:10~13:40 発表「未定」 松島広典

        ★

13:40~14:10 発表「指導案を書いて、自分の授業を見直すきっ
           かけにしよう」     五十嵐直也

        ★

14:20~15:20 講座「野口国語の心得」 瀧澤 真

        ★木更津技法研で学んできた野口先生の国語の授
         業。そのエッセンスを自分の実践と絡めてご紹
         介します。作文指導、説明文指導、文学指導な
         ど、明日からすぐに使えるコツを分かりやすく
         解説します。

15:30~16:30 講座「道徳模擬授業『自由と責任』」 山中伸之

        ★さて、皆さんはここ「スターアイランド」の王
         様です。
         新しく建国したばかりのスターアイランドには
         おもしろい風習があります。国民全員が一つの
         スターを持っているのです・・・。
         こんな設定で始まる物語。さてどうなるでしょう。

16:30~17:00  質疑応答  閉会

・昼食の時間が短いため、昼食をお持ちになることをおすすめいたします。
・講座の内容は変更になることがあります。あらかじめご了承ください。
・電子辞書などの辞書類があると便利です。
・セミナーの終了後、浅草「神谷バー」で懇親会を予定しております。(希望者)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第8回教師力UPセミナー

今週末に行います。

お時間がありましたら、どうぞおでかけください。

皆さんとお会いできるとうれしいです。
いろいろな質問にお答えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃6┃第8回教師力UPセミナー  子どもの心をぐっとつかむ!
   「マンネリの二学期を明るくチェンジ!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         荒れるのではないか?  
       マンネリになるのではないか?
     そんな不安な二学期を明るく前向きに!
  毎日の授業をいきいきさせる方法を具体的に学べます。
       一緒に学んで楽しい二学期に!


○日時 2016年10月22日(土)13:30受付 13:45開始
○会場 栃木県小山市生涯学習センター第2セミナー室
    (小山駅ビルロブレ6階)
○主催 おやま教育サークル
○会費 1000円 ※当日お預かりいたします。
○講師 山中伸之先生  
     (著書一覧 http://goo.gl/YXEWcA)
○定員 25名
    会場の都合上,25席限定です。ご了承ください。
○お申込 こくちーずよりお申込ください。
     http://kokucheese.com/event/index/425141/   

○日程                                  
13:30~13:45 受付
13:45~14:00 挨拶
       「二学期にこそ教室に必要なたった一つのこと」(須永吉信)
14:00~14:15 実践発表
       「『持久走大会』『長縄大会』で子どもの心を育て、
        集団の絆を深めるしかけ」         (中村啓太)
14:15~14:30 実践発表「未定」             (青木淳)
14:30~14:35 休憩
14:35~14:50 実践発表
       「インターネット活用術~授業を盛り上げるこの一枚!~」
                             (松島広典)
14:50~15:05 実践発表
       「ボンヤリ一切なし!授業でどの子も熱中するノート指導の方法」
                             (須永吉信)
15:05~15:35 講座1「STEP1 しゃべることへの抵抗を減らす対話」
                             (山中伸之)
15:35~15:45 休憩
15:45~16:15 講座2「STEP2 自分の考えをもたせるノート作業」
                             (山中伸之)         
16:15~16:20 休憩
16:20~16:50 講座3「STEP3 話合いの進め方・意見の捌き方」
                             (山中伸之)         
16:50~17:00 交流会(片づけ後、懇親会)

※なお、講座の内容は変更する場合もございますのでご了承ください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第161回 授業道場「野口塾」 in 宇都宮

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第161回 授業道場「野口塾」 in 宇都宮
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 アクティブ・ラーニング(課題の発見・解決に向けて主体的・
 協働的に学ぶ学習)の、根本・本質・原点を考える。

 野口先生との対談を通して、形式的なアクティブ・ラーニング
 と実質的なアクティブ・ラーニングについて考えてみます。

 対談の前後に野口先生の模擬授業をいただき、参加者の皆様と
 深く考えてみたいと思います。

 「ちょい技集」は前々回に好評を博したものの第2弾です。
 どうぞご期待ください。

------------------------------------------------------------
○日時  平成28年10月8日(土) 9:30~16:20
○場所  栃木県宇都宮市「栃木県総合文化センター」3F 第4会議室
     http://www.sobun-tochigi.jp/
      東武宇都宮駅から徒歩8分
      JR宇都宮駅から徒歩20分
      JR宇都宮駅からバス「県庁前」下車 徒歩3分
○定員  50名
○参加費 5000円 (当日、お支払いください)
●お申し込み 「こくちーず」よりお申し込みいただけます。
        http://kokucheese.com/event/index/422594/
------------------------------------------------------------
○日程 ※日程及び内容は、予告なく変更になる場合があります。
     ご了承ください。

  9:30~    受付
 10:00~10:50 野口先生模擬授業「大造じいさんとガン」

 11:00~11:30 対談「野口流国語とアクティブ・ラーニング」
        野口芳宏先生/山中伸之

 11:40~12:25 ミニ講座

        松島広典「高学年にオススメ!自主学習ノートの作り方」
          ~特別な支援の必要な子も毎日安心して取り組める~
        須永吉信「誰もが自分の思いをびっしりと書けようになる
            『作文ノート』の実践」
        内田 聡「元気全開!全員笑顔の学級づくり!」
          ~あっという間に変わる!みるみるやる気が出る秘密!~」

 12:25~13:25 昼食・休憩

 13:25~14:15 野口先生模擬授業「『鳥獣戯画』を読む」

 14:20~14:50 山中伸之「学級経営ちょい技集」 

 15:00~15:50 野口先生講話「日本国とこれからの教育」

 15:50~16:20 感想発表・質疑応答

 17:30~19:30 懇親会(希望者。JR宇都宮駅近辺。)

※日程及び内容は、予告なく変更になる場合があります。
 ご了承ください。
●お申し込み 「こくちーず」よりお申し込みいただけます。
        http://kokucheese.com/event/index/422594/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

REDSセミナー「感動の学校行事はだれでもできる!!」

大阪でセミナーをやります。

お近くの方、こちらでお会いできませんか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
REDSセミナー「感動の学校行事はだれでもできる!!」
         ~山中伸之流学校行事指導を一挙公開します~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学校行事がうまくいくと、子どもたちが成長します。

学校行事がうまくいくと、学級がまとまります。

学校行事がうまくいくと、保護者との関係もよくなります。

学校行事がうまくいくと、先生のモチベーションもあがります。



その行事指導を、良い指導というレベルにとどまらず
「だれもが感動する」というレベルの指導まで高めてみませんか。

アクティブラーニングが導入されても
プログラミング教育が導入されても
学校行事がなくなることはないでしょう。

つまり、教員人生において、ずっと使える内容なのです!!!!
皆様、ぜひご参加ください。
お申込みお待ちしております!!

お申込みはこちら↓↓↓
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/415024/

──────────────────────────────
○日 時  9月10日(土)

○会 場  エル大阪 南101

○講 師  山中伸之
        著書一覧http://goo.gl/YXEWcA
        ブログ http://jikkankatari.blog.fc2.com/

○参加費  3000円

○時 間   9時45分  受付 
      10時     開始 
      16時50分  終了予定

○講座内容 ※講座内容・日程は予告なしに変更になることがあり
       ます。どうぞご了承ください。

10:00 実践発表  サークル員15分×3
          丸岡コメント5分/山中先生コメント10分
11:00 休憩

11:10 講座1  「感動の学校行事指導の実践例を一挙に公開!」
                        山中伸之先生
12:00 昼食休憩

13:00 講座2  「テーマ調整中」       丸岡慎弥代表

14:00 講座3  「感動の学校行事は誰でもできる!
          ~山中流行事指導のステップをお伝えします」
                        山中伸之先生
14:50 休憩

15:05 講座4  「子どもも保護者も教師も感動する!
          群読の具体的指導法」    山中伸之先生

15:55 休憩

16:05 対談   「学校行事で子供の何を鍛えるのか
               山中先生と丸岡の対談から探る」

16:35 Q&A  「参加者のQに山中先生がお答えします!!」

素麺流し野口塾 のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第158/159回「授業道場 野口塾」in 野口家
       ~素麺流し野口塾~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

野口芳宏先生のご自宅での野口塾のご案内です。

野口先生の御講話と俳句会、
野口先生御手ずから流してくださる流しそうめん、
参加者による実践発表、
有坐の器の解説、
慈母観音様拝観、
野口先生御書斎見学等々、

盛りだくさんの野口塾です。

どうぞご参加ください。

●期日 【1回目】 2016年7月17日(日)
    【2回目】 2015年7月24日(日)
●場所 野口芳宏先生ご自宅(千葉県君津市)
●会費 無料
●日程
  10:30~11:30 実践発表
  11:30~13:30 素麺流しと散策(慈母観音様、宥坐之器など)
  13:30~15:00 俳句会
  15:30~    懇親会

※当日は野口先生のお宅に直接お越しください。
 君津駅、君津バスターミナルよりタクシー乗り合わせが便利。
 お申込くださった方には詳しいご案内をお送りいたします。

※「東京駅八重洲口」と「羽田空港」から高速バスが君津バスター
 ミナルまで出ております。
 短時間で到着できて便利ですのでご利用ください。

※学期末の事務処理の忙しい時期ですので、十分ゆとりを持ってお
 仕事をお進めの上、ご参加ください。

※日程や内容は変更になることがございます。

※当日は慈母観音様参詣の折に、1000円程度のお賽銭をご用意
 くださいますよう、お願い申し上げます。





恐れ入りますが、下記のお申込方法をよく読んでお申込みください。
事務局として確認に手間がかかります。
ご協力をよろしくお願いいたします。

──────────────────────────────
●お申込み・お問合せ

(1)メールにて次のアドレスにお申込ください。
    事務局 山中伸之 yama-san@par.odn.ne.jp

(2)件名を

  「158素麺流し野口塾2016.7.17参加希望」(7月17日参加の方)

     または

  「159素麺流し野口塾2016.7.24参加希望」(7月24日参加の方)

としてください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(3)本文に下記を貼り付けてお使いください。
------------------------------------------------------------

○「素麺流し野口塾2016.7.17」に参加を希望します。
(または)
○「素麺流し野口塾2016.7.24」に参加を希望します。

御氏名 :
御勤務先:(※都道府県からお願いいたします)
     (例:栃木県小山市立小山城北小学校)
E-mail :
実践発表: 希望有  希望無 (※どちらかを残してください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Appendix

プロフィール

yamanaka339

Author:yamanaka339
栃木県で小学校教員をしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR