FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単で効果抜群


※この記事がメールマガジンでも届きます。
 よろしければご登録ください。
 http://www.mag2.com/m/0001613419.html



学力を上げる、

簡単で効果抜群の方法を

知ってるかな?



知らない?

じゃあ、教えるけど、

あまりにも当たり前過ぎて

度肝を抜かれないようにな。



それは

「繰り返す」こと。

つまり「反復」だ。



どうだ。

度肝抜かれただろ?



逆に言うと、

反復しないで学力を上げるのは

難しいだろう。



以前、担任していた子に

なかなか個性的な子がいたぞ。


平気でウソをつく、ごまかす。

意地悪、いたずらをする。

けんかをする。

仕事はしない。

宿題はやってこない。

叱られても平気。



この子がさ、

漢字のテストだけは、

いつも満点か満点に近いのよ。

不真面目でいい加減なのに

なぜか漢字テストは満点。


信じられなくてさ、

いつかその子に聞いたことがある。



「お前さあ、なんで漢字が書けるの?」

そしたら、その子がこう言ったのさ。




「何となく書ける」



いや、これやばいだろ。

まじでやばいから。

チョーやばいよ。

本格的にやばいよ。



「何となく書ける」だかんね。



その子はさ、幼稚園生の頃

日本に来たらしいのさ。

中国からね。



それでピンと来たよね。

その子は小さい時から

漢字に囲まれて生活していたということ。

繰り返し繰り返し漢字を見ていたということ。



これもひとつの「反復」じゃね?

反復によって記憶に刻まれたから

「何となく書ける」状態だったんだと思うんだよね。



だから、

とにかく繰り返すこと。

これが単純で効果抜群な方法だと思う。



ちなみに、その子は憎めない子でさ、

さんざん叱ったけど、

すぐに人なつこい(*^o^*)で

寄ってきて、

平気でしゃべってたな。


ある意味、天才だったと思う。

知らぬが仏


※この記事がメールマガジンでも届きます。
 よろしければご登録ください。
 http://www.mag2.com/m/0001613419.html


昨日の帰りにコンビニに寄ったんだよね。

いつもいくコンビニなんだけど、

駐車場がけっこう広くて、

30台くらいは停められるくらい。



それで、おれはいつも入り口の近くには停めなくて、

ちょっと離れたところに停めることにしてるのさ。

近い場所は近くじゃないとだめな人のため

ってことで。

何気に道徳的(=いいかっこしい)だな。



それで、車を停めてドアを開けて外に出てさ、

ふと足元を見たのさ。

そしたら何と!

ゲロ様がおわしました。



このタイヤの軌跡からすると、

ちゃんとゲロ様の上を通過したってわけでさ。

ちょっとテンションさがったのよ。

ま、ほぼ乾いていたので、

被害はそれほどないんだけどね。



でも、ゲロ様を見るまでのテンションと

全然違うわけ。



で、こういうことって普段でもよくあるな。

ゲロ様がよくあるんじゃなくて、

何も知らない時は何でもないのに、

何か知った瞬間に

「なんだと~! (`´)怒」

ってなることさ。



知らぬが仏、だな。

世の中、知らない方がいいこともたくさんある。



それなのに、人って何か知らないけど

知りたがりだよね。

自分だけが知らない、ってのより

自分だけが知っている、っていう方が

なんかいい感じだとおもっちゃうしね。



相手をよく知るってのは大事だけど、

知ったことで相手への印象もまた

変わっちゃうからな。

いい方へ変わるか悪い方へ変わるか

それは分からないけど。



こう考えると、

人間ってつくづくフィルターを通して

いろんなのを見てるんだなって思う。

自分が見たり考えたりしているのって

本当は現実とは違っているんだってことを

どっかで知っておくといいのかもしれない。


般若心経の世界だな。







↓これさ、毎日言ってるけど、今、アマゾンですげ~売れてる。


ホント、みんなありがとうね!!!


『キーワードでひく 小学校通知表所見辞典[道徳の評価追補版](CD-ROM付) 』
https://www.amazon.co.jp/dp/490898316X/

「荒れのないクラス」043 休み時間02  チャイムで遊びをやめる

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃「荒れのないクラス」043 休み時間02  チャイムで遊びをやめる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※この記事がメールマガジンでも届きます。
 よろしければご登録ください。
 http://www.mag2.com/m/0001613419.html

 休み時間、校庭でたくさんの子が思い思いに遊んでいます。
 学校だけで見られるすばらしい光景です。
 ところで、この次のシーンを皆さんはどう思っているでしょうか。

┌―――――――――
 休み時間終了のチャイムがなりました。
 遊びをやめた子どもたちは、ボールを片付けたり、鬼ごっこをやめたりしておしゃべりをしながら昇降口に向かっています。

 ところがまだまだ遊び足りない子たちは、ボール投げをやめません。
 ブランコに乗っている子も、ブランコから降りません。
 しばらくの間は、まだ休み時間の延長のようです。

 そうやって2、3分間、遊んだり片付けを押し付けあったりして、校庭で思い思いに過ごしている子がけっこういます。
└―――――――――

 このような光景を「子供だからしょうがない」「あんなふうにしているのが子供らしい」と思っていたとしたら、先生のクラスの子は時間を守る子にはならないでしょう。

 森信三先生が、職場再建の3原則としてあげている「時を守り、場を清め、礼を正す」のうち「時を守る」ことがすでに守られていません。
 確かに職場再建と荒れない学級経営とは違います。
 しかし、職場再建とはそこで働く人びとの意識改革です。
 それは荒れないクラスと共通する部分が多いのではないでしょうか。

 「チャイムが鳴ったらその瞬間に遊びをやめて片付けをし、さっさと清掃場所に向かう」ことを子供たちに指導しなければなりません。

 朝の教室で子供たち全員にそのように言います。
 多くの学校でこのことは「○小っ子のやくそく」などのひとつになっていると思いますので、話しやすいと思います。

 その日の休み時間や昼休みの前に、もう一度確認をし、休み時間の子供たちの様子をよく見ていてください。
 そして、終了のチャイムが鳴ったときに、さっと片付けをして昇降口に向かった子と、いつまでもだらだらと遊んでいた子をチェックします。

 さっと片付けた子はほめ、だらだらと遊んでいた子には、だらだらと遊んでいた理由を言わせます。
 これを数回繰り返せば、ほとんどの子はチャイムで遊びをやめるようになるでしょう。

 もしもなかなか改善されないとしたら、先生はすでに子どもたちに甘く見られています。

「荒れのないクラス」042 授業11  姿勢を正させる

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃「荒れのないクラス」042 授業11  姿勢を正させる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※この記事がメールマガジンでも届きます。
 よろしければご登録ください。
 http://www.mag2.com/m/0001613419.html


 昨日から「休み時間」編に入っていますが、「授業」編でひとつ書き忘れていたことがあるので、今日はそれを書きます。
 それは題名にもあるように「姿勢を正させる」ということです。

 おしゃべりには相手がいます。
 相手の方を向くからおしゃべりが始まります。
 ということは、相手の方を向かなければおしゃべりは始まらないということになります。

 姿勢を正させることの効果には、「気分を一新させる」「授業に集中させる」ということがあります。
 それに加えて「おしゃべりをやめさせる」という効果もあります。

 先生方もよく授業中、ここぞという時には「姿勢を正しなさ」と子どもたちに声を掛けるでしょう。
 姿勢を正させることは、机をきちんと並べるのと同じように、教室の空気を引き締める効果があります。

 また、子供たちも「姿勢を正して」と声を掛けると、ピッとよい姿勢になります。
 1年生でもそうなるのは、幼稚園や保育園の先生がそうやって指導してきてくれたからです。
 イスに座っていられない子や動作が緩慢な子に目を奪われてしまいますが、その他大勢を「だいたいできる子」にしてくれたことに感謝したいものです。

 さて、姿勢といえば「立腰」という言葉が思い浮かびます。
 立腰教育を提唱したのは教育哲学者・森信三先生です。
 森信三先生は、立腰は「人間に性根を入れる極秘伝」「この一事をわが子にしつけ得たら、親としてわが子への最大の贈り物といってよい」とおっしゃっています。

 「立腰」のやり方はこうです。
1 まず尻をウンと後に引く
2 つぎに腰骨(お尻のやや上方)の中心をウンと前へ突き出す
3 軽くアゴをひき、下腹に力を入れ、持続させる

 「立腰」は背筋を伸ばすことではありません。
 腰骨(骨盤)を「立てる」ことが肝心です。
 「3」にあるように、この姿勢を「持続させる」ことが大事です。

 しかし、これは並大抵のことではありません。
 また、はじめは腰に負担もかかります。
 徐々に慣れさせていったり、続けられるところまで頑張ってみようと声をかけたりするとよいでしょう。

 全員がよい姿勢になっているのを見ると、教える側の気も引き締まります。

「荒れのないクラス」041 休み時間01  丁寧語を使わせる

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃「荒れのないクラス」041 休み時間01  丁寧語を使わせる
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※この記事がメールマガジンでも届きます。
 よろしければご登録ください。
 http://www.mag2.com/m/0001613419.html


 先生に対する言葉遣いは学級によっていろいろのようです。
 授業中と休み時間に分けて、先生に丁寧語を使うかどうかを考えてみると、次のようなパターンになります。
(※○=先生に丁寧語で話す)
     |A|B|C|D|
 授業中 |○|○|×|×|
 休み時間|○|×|○|×|

 多い順に並べると、「BDAC」か「DBAC」でしょう。
 皆さんの教室ではいかがですか?

 まさか
┌―――――――――
 子供だから丁寧語でなくても(タメ口で)いいかな
└―――――――――
などと思っていないでしょうね?

 クラスの荒れはおしゃべりから始まると言いましたが、先生に対して常体で話すこともクラスの荒れを引き起こします。
 先生に丁寧語でしゃべっているうちは、まだまだなんとかなります。

 理想は、授業中はもちろんのこと休み時間も丁寧語を使わせることです。
 ところが、先にあげた「子供だから丁寧語でなくてもいい」という考えのほかに、
┌―――――――――
 丁寧語で話すと親近感が薄れるから嫌だ
└―――――――――
と考える先生も結構多いようです。

 今から12、3年前になりますが、ある教材会社の方が私の授業を見学にいらっしゃったことがありました。
 その時私は3年生を担任していたのですが、午前中いっぱい私のクラスを見学していた方が、帰りしなに
「子供たちが、休み時間も先生に丁寧語で話しているに驚きました。」
と言っていました。

 いろいろな先生に会う機会の多い教材会社の方がそう言うのですから、丁寧語で話す子、まして休み時間まで丁寧語で話す子は少ないのでしょう。

 しかし、どう考えても、先生や目上の人には丁寧語で話すというのが、日本人としてあるべき言語活動です。
 そういうことが日常的にできることが言語活動が充実しているというのです。
 それがまたクラスの荒れを防ぐことにもなり、一石二鳥です。

図書館の効用

※この記事がメールマガジンでも届きます。
 よろしければご登録ください。
 http://www.mag2.com/m/0001613419.html


昨日の後記に書いたんだけど、

心配したようなことは一切置きませんでした。

まあ、おれはコーヒーの味とか深みとか渋みとか

全く分からないんだけど、

スタバのコーヒーはうまいって思うな。



ところで、昨日、図書館で本を借りたって

書いたんだけどさ、

結構、図書館で本を借りるんだよね。

こんなこと書くと、

書店さんや出版社さんには悪いかもしれないけど、

おれなりの図書館の効用があってさ、

今日はそれをお伝えするかな。



ひとつはさ、

┌―――――――――
 本が家にたまらない
└―――――――――

こと。

これ、めっちゃ重要!



特に最近は、仮面ライダーamazonに行くと

「ワンクリックで買う」っちゅーボタンがあってさ、

つい、ポチってやっちゃうだろ?

だから、本がいくらでもたまる。



じゃあ、電子書籍にしたらいいんじゃね?

って思うかもしれないけどさ、

もちろん電子書籍も買うし、

スマホのkindleには読んでない本が

30冊くらい入ってるんだけど、

これが2番目の効用につながっててさ。



もうひとつの効用は

┌―――――――――
 返却日がある
└―――――――――

ってこと。

これもめっちゃ重要。



ポチッとやって送られてきた本とか、

kindleに送られてきた本とか、

「買うと安心しちゃう」ってことないかい?

それで、ずっと積ん読。



これじゃあ、せっかくの本がもったいない。

その点、図書館は返却日があるので、

その日までに読もうという気になる。

だから、結局読書が進むのさ。



ただ、なんでもかんでも図書館で借りるかっていうと

そんなことはなくて、

借りるのは小説は多いな。

それから、

「これは絶対に読むべきだ!」っちゅーのは

借りずに買う。

あと、借りて読んで

「これは手元に置いておこう!」っちゅーのも

改めて買う。



だから、本は結構買ってるけど、

図書館も結構利用してるってことだね。

まあ、地方都市の図書館だから

蔵書にないことも多いから

やっぱり結構本は買ってるな。



あ、そうだ。

図書館で借りた本に

付箋貼っちゃだめだって知ってた?

糊がついたり、文字がはがれちゃうことがあるって。

紙の栞が一番だそうです。

舞い上げれば勝ち

※この記事がメールマガジンでも届きます。
 よろしければご登録ください。
 http://www.mag2.com/m/0001613419.html


昨日、ちょっとおもしろくないことがあってさ。

別に、おれが何か言われたり、されたりしたんじゃ

ないんだけど。


なんだか、そういう言い方にテンションだだ下がり

状態だったわけよ。



んで、帰りに地元の図書館に寄ったのさ。

なんでかっつーと、予約した本があって、

取りに行かないと流れちゃうから(質屋じゃねーべ!)

ちなみに予約した本は、


『銀河鉄道の父』

『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』

『守教(上)』

『凶犬の眼』


の4冊。

読んだことある人、感想聞かせてね。



それで、そのテンションだだ下がり状態で

カウンターに行ったのよ。

カウンターでは40代くらいの男子職員が

PCに向かって何か打ち込んでてさ、



カウンターにおれが行っても、

ガン無視!

でも、直ぐに近くの女子職員が対応してくれたんだけど、

この女子職員の対応が、正に事務的なのな。



それで、チョームカついて本受け取って

帰ってきた。

ぶつぶつ文句いいながらさ。



んで、思ったんだな。

普段のおれだったら、全然気にしないだろうなって。

それが、今日はなんでこんなにむかついてんだ?って。



それで、分かったんだけど、

あれだ、

図書館行く前にあった、おもしろくないことが原因だ。

おもしろくないことがあったから、

その後のこともおもしろくなかったんだなって、

そう思ったんだな。



何か、こんな実験があってさ、

医者だったかな。

A、B2チームに分けて、

Aチームには何もせず、

Bチームにはキャンディーを1個あげて

同じ仕事をさせたって。


そしたらな、

Bチームの方がずっとやる気が高まってたって。



これ、うろ覚えだから、

あとでちゃんと紹介するけどな、


医者だから、名声も金もある程度ある人たちだよな。

だから、キャンディー1個なんて

価値ないさ、実際。



でもさ、キャンディーを1個もらうと

まあ、とりあえずうれしいじゃん。

そういううれしい気分で仕事始めるとさ、

なんか仕事にやる気がでるっつーわけよ。



だから、勉強でも仕事でも

始めるときには、

何でもいいからうれしがらせるといいんだわ。



「ああ、何だか今日はみんなの顔が輝いてるべよ~」

「おらの大事なお子様たち、今日も最高だべ」

「なんつっても、みんな世界一の4年生だかんな」

「おら、お前らと勉強できて、宇宙一幸せだ」

なんて、うまいセリフ(=心にもないこと)言えばさ、


子どもらもテンションだだ上がりで、

それからの勉強にやる気まんまんっつー寸法よ!





まあ、反対だと

昨日のオレのようになるから

要注意な!

「誰もがチャンスに出会ってる

※この記事がメールマガジンでも届きます。
 よろしければご登録ください。
 http://www.mag2.com/m/0001613419.html



ゲーリープレーヤーは往年の名ゴルファー

帝王、ジャックニクラウスと双璧だ。



このゲーリープレーヤーが、

こんなことを言ってる。

┌――――――――
 私のゴルフは才能ではない。

 私は毎朝、ゴルフ練習場へ行き1000個のボールを打つ。

 するとまめがつぶれて血が滲んでくる。

 そうしたらクラブハウスに行って血を洗い流し、包帯をして、

 それからまたコースに戻ってもう一度1000個のボールを打つ。

 この練習を毎日繰り返す。
└――――――――



すげ~!!!

鍵山秀三郎先生だよ。



誰にでもできる簡単なことを

誰にもできないくらい

長く続ける、だな。



あ、鍵山先生には



成功のコツは2つある。

「コツコツ」



っちゅー駄洒落バージョンもあるな。



鍵山先生の講演聴いてて、

このくだりのところでは

笑っていいものかどうか

会場が実に微妙な雰囲気でござった。



んでね。

こういう名言を知ると、

なんか純粋(=単細胞)なオレは

よし、おれもひとつやったるべ!

と思うわけさ。



でも、1日たっちゃうと

ゲーリープレーヤー?

誰?

ってなるのもまた事実。



人間、そう簡単には変われないよね。

そんで、ああオレにはチャンスがない

なんて思うんだけど、



だけどさ、

アメリカの実業家、アンドリュー・カーネギーがさ、

こんなこと言ってる。

┌―――――――――
 チャンスに出会わない人間は一人もいない。

 それをチャンスにできなかっただけである
└―――――――――



それでな、

チャンスにするってのは

人生経験長いおれからすると

チャンスに触れるっていうのが

第一歩のわけさ。



おれな、

最初は中学校の国語の教師だったんだけど、

生徒との人間関係が

うまくつくれなかったのさ。

自閉症スペクトラムだな、きっと。



それで、しばらく悩んでいてね、

何とかしたいと思って、

3年目か4年目のときに、

「学校カウンセラー養成研修」

っちゅー、希望研修に行ったのさ。



そこにいけば解決できるような気がしてね。

今、考えると、


「カウンセラーになるんじゃなくて

 カウンセリングを受けろよ!」

っつー話で、笑っちゃうんだけど、

そんときは、そんなことも分からなかったんだな。



これ研修は上級までいくと3年間かかってね

2年目以降は

土日に自費でやるのよ。



これが、多分おれが

休日にお金払って参加した

初めての研修だったな。



この研修での学びは大きかったけど

問題の解決にはならなかったのさ。

(当たり前 笑)

だけど、今になって、

これが「チャンスに触れる」こと

だったなって分かる。



うまく言えないけど

まず、行ってみたり、やってみたり

そうやってチャンスに触れるってのが

目の前のチャンスをチャンスにする

第一歩なんだな。

「荒れのないクラス」040 授業10  子供の興味をひく授業を

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃「荒れのないクラス」040 授業10  子供の興味をひく授業を
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※この記事がメールマガジンでも届きます。
 よろしければご登録ください。
 http://www.mag2.com/m/0001613419.html


2チャンネルの名言
┌―――――――――
 きっとお前は十年後に、せめて十年でいいから戻ってやり直したいと思っているのだろう。

 今やり直せよ。未来を。十年後か、二十年後か、五十年後から戻ってきたんだよ、今
└―――――――――

 クラスが荒れてしまってから「あの時、ああやっていれば」と思っても遅いのです。
 今から11か月前にもどって子どもたちと対面できるとしたら、どんなことをしたいですか。

 思いついたら、それを今、ノートに書いておくべきです。
 そしてそのことを、今から1か月後に確実に実行するのです。
 それが未来を豊かにすることにつながります。

 学校生活で最も時間をかけているのは授業です。
 その授業が子供にとってつまらないとしたら、学校で生活する時間の多くがつまらないということです。

 つまらないからといって手を抜かずに努力することは大事です。
 イチローの名言にもあります。
┌―――――――――
 そりゃ、僕だって勉強や野球の練習は嫌いですよ。誰だってそうじゃないですか。つらいし、大抵はつまらないことの繰り返し。

 でも、僕は子供のころから、目標を持って努力するのが好きなんです。だってその努力が結果として出るのはうれしいじゃないですか。
└―――――――――
 こういう努力ができる子に育てるのが理想です。

 しかし、そういう努力ができる子ばかりではありません。
 授業がいつもつまらなければ、やる気を失ってしまうでしょう。
 授業中に居場所がなくなれば、授業以外で居場所を求め始めます。

 子供の興味をひく授業をしましょう。
 どうやってするかって?
 いますぐアマゾンに行って、楽しい授業ができる本を10000円も買えばいいのです。

 たった10000円で未来が買えます。

「荒れのないクラス」039 授業09  子供を見てチェック

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃「荒れのないクラス」039 授業09  子供を見てチェック
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※この記事がメールマガジンでも届きます。
 よろしければご登録ください。
 http://www.mag2.com/m/0001613419.html


 さてみなさん、下の「さ」の大群をよくご覧下さい。
 この中にひとつだけ「き」がいます。
 「き」をさがしてください。
 制限時間は10秒です。

ささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささきさささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささささきさささささささささささささささささささささささささささささささささささささささ

 どうですか、見つかりましたか?
 ひとつだけと言いながら、2つあったのにも気付きましたか?

 さて、こんなふうに、みなさんは教室で子どもたちを見ることを心掛けていますか?
 つまり、目を皿にして子どもたちをさがしていますか?

 どんな子をさがすのかというと、
┌―――――――――
 先生の指示に従っていない子
└―――――――――
です。

 「鉛筆を置きましょう」と指示をしたときに、全員が鉛筆を置くまで待っている先生は少ないです。
 だから、子どもたちは先生を舐め始めます。
 つまり甘く見るようになります。
 「この先生は、どうせ注意しない。どうせ見つからない」と。

 反対に、「鉛筆をおきましょう」と指示して、「き」をさがすように、鉛筆を置いていない子をさがし、いつまでも置かないならば
「○○さん、鉛筆をおきなさい」
と声を掛けるようにすれば、子どもたちは「言われたことをやらないと先生に注意される」と思って、きちんとします。

 この時に、
「みんなは○○さんが鉛筆を置くのを待っていました。○○さんもみんなのために鉛筆を素早く置いて協力してもらえますか」
と声をかければ、アドラー的な対応になり、強制的という印象は少なくなるでしょう。

 いずれにしても、
┌―――――――――
 指示を出したら、指示を守っているかどうか子供をチェックする
└―――――――――
ことは絶対に必要です。

 これを続けていけば、ちゃんと指示を聞いて行動する子になり、チェックが必要なくなっていきます。

Appendix

プロフィール

yamanaka339

Author:yamanaka339
栃木県で小学校教員をしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。